週刊あにめ 
 created by めぎゅっち

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

カテゴリー

プロフィール

めぎゅっち

Author:めぎゅっち
FC2プロフ
http://pr.fc2.com/hayate/
mall
megyutti☆gmail.com
☆をアットに変えてくださいね。

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


■ ブログ名:*蜂蜜少女*

ブログ内検索

 

     
  週刊あにめ
少年サンデー&アニメの「ハヤテのごとく」と 「阪神タイガース」のことがほとんどなブログですが よろしくおねがいします。                 2007 6/24 open
 
     

スポンサーサイト  【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ハヤテのごとく!(少年サンデー第146話)  【2007/10/04 01:03】 ハヤテのごとく!
第146話
「Distance~遠くても」
どうにもならない自分の気持。言葉にしなくては、前には進めない・・・
先週のバックステージで予告してたとおり扉絵なし、と言う今回のお話
ここより
   ネタバレ注意です

マリアはナギを心配してハヤテ達のいるところにやってきました。マリアの姿を見たナギは、マリアの胸に寄り添います。ナギを怒ろうとしていたマリアも「どうしたんですか?」と・・・
ナギは目を閉じてマリアに寄り添ったまま
「ん・・・なんでもないよ・・・」
マリアは、戸惑いながらもナギの肩をそっと抱き寄せます。

その頃西沢さんとヒナギクの乗る観覧車ではヒナギクが
「私はあなたを裏切ってしまったの。」
という衝撃発言、
どうやらヒナギクは誕生日にプレゼントとほんの少しの思い出をくれたハヤテの事を好きになってしまったようです。
その事を伝えるとハムは
「それだけ?」と、
一大決心をして言った事なのにハムにとってはたいした事ではなく、もっと凄い事(少年誌では描けない)想像してたようですね(笑)
ハムは、
「もう2度と会えないと思い告白したけど今はいつでも会える、今は・・・もしかしたらずっと振り向いてもらえないかも知れないけど 永遠にお別れしたわけじゃないから、だから誰がハヤテ君を好きになったって・・・   そのうち私が口説き落として見せちゃおうかなって」
とあっけらかんとしています。
どこにでもいる普通の女子高校生のキャラなのに大人ですね♪
ハムは更に
「告白しないの?」
とヒナギクに聞きますが
「自分から スキ とか言うなんてなんか負けたみたいで悔しい」
らしいです。
ヒネギクさんヒナギクさんったら更に
「向うから告白してきたら付き合ってあげないことも無いけど自分から言うなんてありえない」というヒナギクは誇り高き王女ですね。
そんなヒナギクに庶民のハムは、
「私がハヤテ君を口説き落とすのが先か、ハヤテ君がヒナギクさんに告白してくるのが先か競争かな?」と言いますが・・・この漫画ではどちらも・・・

その時、夜空一面にたくさんの打ち上げ花火が打ち上げられます。
サキと一緒に花火を見ている霞愛歌(白皇学園副会長)はなぜかハヤテが帝に貰ったペンダントそっくりのペンダントを握り締めながら
「お金ではどうにもならないことも・・・とても多いわ・・・」
と言う言葉、
今回のお話はおよそ2ヶ月にわたって4月3日をしましたが
バックステージにかかれていたように重大なことを一度に詰め込んできましたね。バランスと言う物を・・・(笑)

☆バックステージより抜粋
もしかしたら何とかこれでまとまるかも・・・・・
どうする?
いや、とにかくやってみよう。
と言う事で今回のシリーズは出来ました。一応今回示された様々な伏線はぶっちゃけた話回収するシーンがやりたくて振ったようなものばかりなので早くその部分が描きたかったりします。

畑先生の絵はとても可愛くて大好きなのですが、今回の「誕生日編」で振った伏線の回収にどれだけ時間がかかるのだろう・・・と少し不安になったりします(笑)

ラストシーン
打ちあがる花火を見ながら
同じ空を見ている。
見上げるな所は・・・
お互いそれぞれ違うけど・・・
今は・・・同じ空を見ている。
今は・・・
スポンサーサイト


| TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tenkona.blog110.fc2.com/tb.php/98-4a51b997
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。