週刊あにめ 
 created by めぎゅっち

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

カテゴリー

プロフィール

めぎゅっち

Author:めぎゅっち
FC2プロフ
http://pr.fc2.com/hayate/
mall
megyutti☆gmail.com
☆をアットに変えてくださいね。

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


■ ブログ名:*蜂蜜少女*

ブログ内検索

 

     
  週刊あにめ
少年サンデー&アニメの「ハヤテのごとく」と 「阪神タイガース」のことがほとんどなブログですが よろしくおねがいします。                 2007 6/24 open
 
     

スポンサーサイト  【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ハヤテのごとく(少年サンデー第144話)  【2007/09/20 22:09】 ハヤテのごとく!
「時代劇でも桜吹雪を見ればたいてい素直になる」という第144話
そこは日本人なので
相変わらず長いサブタイトルですね(笑)最近あらすじ書きにくい話になってきています・・・と言うか私の文章力の無さが原因なんですが・・・
ということでここより
   ネタバレ注意です!
今回の話は1度下書きを終えたのですがwebサンデーのバックステージ(畑先生)を読んで少し変更をしました。家庭教師のところほとんど何も書いていなかったので・・・(汗)

ヒナギクとハムは夜桜見物に来ています。ヒナギクが話を切り出そうとするとハムが
「銀杏商店街には勇気をくれるシンボルがあるらしい」
と言うので行って見るとそこには高さ100メートル以上の銀杏大観覧車が現れました。
ハムに乗ろうと誘われますがヒナギクはものすごい高所恐怖症、
「大事な話も2人きりの場所の方がしやすい」とハムに強引に押し切られ
「これはきっと罰なんだ。」とヒナギクは諦めて乗り込むことに・・・
ハムは大パノラマに大喜びですがヒナギクは目をつむったまま、ハムに「見えないのでは?」と聞かれますがヒナギクは「私剣道やっているから心の目で見える」・・・だそうです(笑)
ハムに「高所恐怖症?」と尋ねられると負けず嫌いなヒナギクは全然平気と風景を見ますが失神寸前、涙目になっています。と、その時大観覧車が突然止まってしまいヒナギクはパニックに・・・
余談ですが今回描かれている観覧車の後ろの月はこれから小さくなっていく月です。
ひらがなの「し」(右側が欠けてる)に見える月は「死」で小さくなっていきます。
ひらがなの「う」(右側がまるい)に見える月は「うまれる」で大きくなっていくそうです。
この話が役に立った人は下の方にあるブログ拍手のぼたんを・・・(ヲイ)

一方咲夜とハヤテはパーティ会場の庭で話をしています。
咲夜がお金持ちだった事に改めて驚いたり可愛いメイドさんがいる、と話すと
咲夜は、「モテるだろうけど調子に乗るな」とつっこみますが
しかしハヤテからは女の人苦手なんですと言う返事が・・・
小さい頃好きになった小学生くらいの女の子と何があったのでしょうか
「もういい!! だったら勝手にしろ!! もうお前なんか!! ハヤテなんか!!」
と言う言葉を思い出し黙り込んでいるハヤテ、このことがトラウマとなっているのでしょうか?
その時寝ているはずのナギが行方不明になってしまいます。早速捜索を始めますが愛沢家の威信に関わるので少数精鋭で、メンバーは、愛沢家の父、咲夜、伊澄、ハヤテ、の4人のはずでしたが愛沢父がナギ捕獲用のワナの説明をしていて自分でワナに掛かってしまい尊い犠牲に・・・3人での捜索になりました。伊澄が「ケイタイにかけてみれば?」とまともな意見を、残念ながらケイタイには繋がりませんでしたが一番使えるのはもしかして伊澄?

さて、大観覧車では半べそをかいているヒナギクをハムがなぐさめています。「こんな時は歌を歌えばいいんですよ」と?? どうやらハムは以前少しだけ家庭教師の先生に来て貰っていたようです。その先生が「困った時はとりあえず歌だ」とよく言っていたらしいです。
「その先生というのは全然勉強を教えずギターの弾き方ばかり教えるという変わった先生だったけど超面白くて別れ際には、大事そうなギターまでくれた」と言うハム。(BSに書いていたギターの話、これからどうつながっていくのでしょうか?)
ということで歌うことになりました。ヒナギクの選曲は「だんご3兄弟」一緒に歌ってねと言ったのにハムは「ホントに歌っちゃうんですね」と言い高所恐怖症のヒナギクを落ち着かせ、
いよいよ「大事な話」をする事に・・・
止まっていた観覧車はまたゆっくりと動き始めました・・・
スポンサーサイト


| TRACKBACK(1) | COMMENT(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tenkona.blog110.fc2.com/tb.php/85-7ca435b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
学研グループ 全国ネットで安心! 無料資料請求はこちら⇒家庭教師のタートル先生株式会社オルト、満を持してモバイルSEOサービスリリースPRONWEB Watch (press release)初期費用等の不明瞭な料金は一切いただいておりません。また、ご希望されるお客様には、成果報酬型の...
家庭教師インフォメーション 【2007/09/21 17:14】

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。