週刊あにめ 
 created by めぎゅっち

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

カテゴリー

プロフィール

めぎゅっち

Author:めぎゅっち
FC2プロフ
http://pr.fc2.com/hayate/
mall
megyutti☆gmail.com
☆をアットに変えてくださいね。

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


■ ブログ名:*蜂蜜少女*

ブログ内検索

 

     
  週刊あにめ
少年サンデー&アニメの「ハヤテのごとく」と 「阪神タイガース」のことがほとんどなブログですが よろしくおねがいします。                 2007 6/24 open
 
     

スポンサーサイト  【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


神のみぞ知る世界(少年サンデー第9号2010)  【2010/01/28 13:35】 神のみぞ知るセカイ
桂馬の心が入れ替わっちゃうお話も、いい感じで盛り上がってきていますね。


FLAG84 「プリティフェイシズ」


  ---ネタバレ注意ーーー


混乱を避けるために、お互いのフリをして暮らすことにした桂馬。不安だらけの生活が始まりました。


桂馬の姿をしたは、階段でを攻略しようとしていた時の姿しか知りません。勝手に優等生だと思い込み、二階堂先生の授業にも積極的に手を上げて発言しますが、先生には「新手の嫌がらせ」にしか思われなかったみたい(笑)


一方、の姿をした桂馬は、エルシィから優等生を演じているの事を聞きながら

「ちゃんと本人になりきってもらわないと困るよな」

とゲームを買っています。そこにやってきたのはお母様、学校に迎えに行ったのにいないので迎えにきたみたいです。桂馬は沢山のゲームを抱えながら笑顔で

「ごめんなさいお母様。
私・・・ どーしても欲しいギャルゲーがありまして。」

と言ってのけます。


結は家に帰ると、エルシィ麻里さんと家族揃っての夕食。久しぶりの手作りのおかずを食べて

「美味しいです・・・
あまりに美味しくてわた・・・ボク・・・涙が出そうです」

この言葉に驚いて、麻里さん気を失っちゃったみたい。


五位堂家に帰った桂馬は、家からモニターをエルシィに運び込ませてゲーム三昧。
こんな生活で3日が過ぎ、ようやく結は桂馬と会う事ができました。
「いつまでこのままなのでしょう」
と言う結に
「もしかして、一生このままかもな」
と返す桂馬。でも最初の頃のように、元に戻りたがっていないような反応しか返ってきません。このままでは駆け魂は出ず、元の姿にも戻る事が出来ません。結にやさしくしないようにエルシィに指示をして、帰らせます。

いつものように頭の回らない桂馬。いつものようにゲーム屋に立ち寄ると、普段は目に付かないゲームに目が止まります。

乙女ゲーム・・・
慌てて立ち去ろうとしますが、なぜか足が止まってしまいます・・・

一方結は、放課後の学校で悩んでいると、音楽が聞こえてきます。その音の方に歩いていくと、そこはちひろ達の「けいおん部」。思わず扉を開けてしまいました。



と、こんなお話でした。


いやー、何度か見たことのある入れ替わりネタで、お約束のパターンだけど、桂馬の特異なキャラの相乗効果でどんどん面白くなってきますね。何があっても動じない桂馬に、桂馬の指示を守りなりきろうとする結。全く違った対応でお互いを演じているのに、結果は2人とも似たようなものに・・・桂馬が入った結や、結の入った桂馬の日常をもう少しじっくりみたかったけれど、二階堂先生との絡みが見られて満足。

体が入れ替わっただけでなく、気持ちまで少しずつ変化していく桂馬。体が女の子でも心が桂馬のままでは、子供を産んで転生するという駆け魂の目的が達成されないので桂馬の心も変化させようとしているのでしょうか、乙女ゲームを真剣に見つめる桂馬。そして、大好きな音楽に出会ってしまった結。

次号が楽しみですねっ。



QUESTION
漫画家になろうと決意した瞬間は、どんな瞬間ですか?

若木先生
A:めぞん一刻の最終ページをめくったら先がなかった時。
スポンサーサイト


| TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

テーマ:神のみぞ知るセカイ - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tenkona.blog110.fc2.com/tb.php/467-79607a05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。