週刊あにめ 
 created by めぎゅっち

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

カテゴリー

プロフィール

めぎゅっち

Author:めぎゅっち
FC2プロフ
http://pr.fc2.com/hayate/
mall
megyutti☆gmail.com
☆をアットに変えてくださいね。

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


■ ブログ名:*蜂蜜少女*

ブログ内検索

 

     
  週刊あにめ
少年サンデー&アニメの「ハヤテのごとく」と 「阪神タイガース」のことがほとんどなブログですが よろしくおねがいします。                 2007 6/24 open
 
     

スポンサーサイト  【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ハヤテのごとく!(少年サンデー第52号2009)  【2009/11/29 00:21】 ハヤテのごとく!
ハヤテのごとく! 250話&5周年のお話は、表紙&巻頭カラーです。5周年と言う事で、去年の今ごろは何を描いていたか見てみると・・・

既にゴールデンウイークに入っていました・・・

畑先生・・・(笑)


入魂の扉絵は、10年前の幼い姿と今の姿を見開きカラーで、右にナギ、左にアテネを描いています。真ん中には王玉を掴もうとするハヤテが描かれていますが、折り目が邪魔して綺麗にみられません。10年前はナギアテネも笑顔でしたが、今のアテネは寂しげな表情になっています。対してナギは幸せそうな笑顔をみせていますね。


一番守りたいものは・・・ なんですか?

一番大切な人は・・・   誰ですか?

第250話「終わる日の始まり」


  ---ネタバレ注意ーーー


伊澄に、ナギを守るかアテネを助けるか1日の猶予をもらい決断を迫られたハヤテ。結論など出せるわけも無く朝を迎えます。

悩むハヤテなど関係無しに生徒会3人組は
「旅の最後にはお楽しみのお買い物タイムだー」
と、みんなでお出かけです。

最初はあまり乗り気じゃなかったナギお嬢様も西沢さんのはしゃぎっぷりにつられて元気になったようです。ハヤテを連れてお買い物を楽しみます。

ハヤテもお嬢様との日常が楽しいし、お嬢様を守る力を失うわけには行きません。
でも・・・アータンを見捨てるの?

決して答えの出る事の無い問題にハヤテの苦悩は続きます・・・

と、こんなお話でした。


短くなってしまいましたが、先週の話から時間が進んだだけのような・・・
あと数時間で答えを出さないといけないハヤテは、どんな答えを選ぶのでしょうか・・・

今週のクエスチョン
携帯電話の待ち受け画像はなんですか?

畑先生
A: 最近買い換えて買った時から変えてません。ていうかカジェットってなに?


えらく記事が短くなってしまったので、追記にこれからの予想を書いてみます。




どちらかなんて選ぶ事の出来ないハヤテですが、覚悟を決めてアテネの所へ向かいます。既に来ていた伊澄に大切な石を手渡すとハヤテ

「しばらく預かっていてください
どちらかを選ぶなんて出来ないから・・・
ボクがあの英霊を倒します!

もし、ボクが負けたときにはその石をもって逃げてください。」

そう言うとハヤテは、アテネの所に歩き始めます。マキナが止めに来ますが、死闘の末マキナを倒し、アテネのところにたどり着きます。

アーたん・・・
助けにきたよ。」

もう英霊を倒す力なんて残っていないのにアーたんに笑顔を見せるハヤテ。その笑顔にアテネにも笑顔が・・・
10年の時がまき戻ったように思ったその時、アテネの意思に反して英霊がハヤテを攻撃してきます。伊澄は、最終奥義「大神」を使いハヤテを救いますが、昨日の戦いで力を使いすぎて、力はあとわずかしか残っていないようです。

英霊の2度目の攻撃。ハヤテにはもう、攻撃をかわす力も残っていません・・・

その時、英霊とハヤテの間に入り攻撃を受けたのはアテネでした。まともに攻撃を受け大きなダメージを受けたアテネ。ハヤテが駆け寄るとアテネは

「私が死ぬと英霊もこの世界にとどまる事はできません。少しの間だけど、ハヤテにあえて嬉しかった・・・」

ハヤテの腕の中で幸せそうに眠りにつこうとするアーたん・・・
ハヤテは、伊澄

「その石で、ロイヤルガーデンへの道を開いてもらえませんか?」

と言い、10年前と変わらないあの王城の庭城にもどってきました。ハヤテの腕に抱かれているアテネと共に・・・

なにもかも懐かしいロイヤルガーデンを伊澄達といっしょに回り、最後にやってきたのはあの棺のある部屋でした。棺のふたをあけると、10年前に出会ったアーたんが眠っています。自らの肉体をいけにえとしてささげる事により、今の強い力を手に入れたようです。

伊澄は、10年前の英霊と契約する前の状態になら石も破壊せず、アテネが別人となる事もなく英霊と分離させる事が出来ると言います。その代わり、ハヤテとに記憶もなくなりますが・・・と・・・

立ち上がれないときに手を差し伸べてくれたアーたん。強くなる事、執事の仕事を教えてくれたアーたん。短い間だったけれど、一緒に暮らした日々・・・

全てを忘れる代わりにアテネを生き返らせてもらう事をハヤテは選択します。
伊澄は、残っている全ての力を使いアテネと英霊の切り離します。英霊は帰るべきところに帰りアテネは力を持たない少女になり、助ける事に成功しました。

髪の毛が真っ白になった伊澄にハヤテは

「あのー、ここからはどうやって帰るのでしょう?」

と尋ねます。伊澄は

「1、2時間もすれば力が戻りますから、また道を開きますよ」

と答えますが、ロイヤルガーデンの時間の進み方は20分の1です。ここから出られるのは2日後・・・?

「しゃーないな」

咲夜は、伊澄の持っている石と御札を借りるとなにやら呪文を唱え、出口を作りました。伊澄ほどの能力は無いけど、少しくらいの力は持っているみたいですね。

長かった、本当に長かったGWも終わり、日本に帰国した一行。さわやかな朝を迎え、嫌がるナギを無理矢理に学校に連れて行くハヤテ。生徒会室のある時計台の近くを通りかかると理事長アテネの姿が目に入ります。すれ違う時に挨拶をすると、アテネは優しく微笑んで

「おはよう」 と・・・



私の勝手な妄想につきあって最後まで読んでくださった方、ありがとうございます。このお話で2,3ヶ月はかかりそうですよね(笑)
畑先生の本物のお話も、GW編を終わらせるにはもう少しかかりそうですね。新年1号はどんなお話になるのでしょうか。
スポンサーサイト


| TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

テーマ:ハヤテのごとく! - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tenkona.blog110.fc2.com/tb.php/450-800e00ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。