週刊あにめ 
 created by めぎゅっち

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

カテゴリー

プロフィール

めぎゅっち

Author:めぎゅっち
FC2プロフ
http://pr.fc2.com/hayate/
mall
megyutti☆gmail.com
☆をアットに変えてくださいね。

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


■ ブログ名:*蜂蜜少女*

ブログ内検索

 

     
  週刊あにめ
少年サンデー&アニメの「ハヤテのごとく」と 「阪神タイガース」のことがほとんどなブログですが よろしくおねがいします。                 2007 6/24 open
 
     

スポンサーサイト  【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


神のみぞ知るセカイ少年サンデー第37号2009)  【2009/08/12 23:44】 神のみぞ知るセカイ
神のみぞ知るセカイ」最長のお話になりましたが、天理編も今週号でクライマックスですね。ノーラのバティは今回が見納めになっちゃうのかな?(笑)

FLAG64 「転結」

  ---ネタバレ注意ーーー

気の強い天理が持っていた駆け魂をどうやってノーラに怪しまれずに捕まえさせるか思案中の桂馬達です。そこにエルシィが半べそをかきながら戻ってきました。どうやら駆け魂を手に入れることはできなかったみたいですね。

落ち込むエルシィ桂馬は弱っている駆け魂を渡して、羽衣で元気に見せるように指示します。そして桂馬は、天理の中にいるのが駆け魂じゃないのを再確認すると天理

「駆け魂って・・・ 私、よく知らない・・・
でも・・・
ディアナは・・・ 私の・・・
大事な友達だよ・・・」

と・・・
ディアナを守る為、桂馬天理に、恋人同士のフリをすると言います。その時、ノーラ桂馬達を発見します。

あかね丸のマストにエルシィの羽衣で2人は登ると、駆け魂を出そうとやってきたノーラ

「ボクら、愛し合っているから!」

「ズゴラギィン」と固まる天理(笑)
桂馬は、友達(ディアナ)の為に合わせるように天理にささやきます。
が、

「どうしてそんなことしないといけないの」

と、照れて拒否しちゃいます。
ノーラは「桂馬が天理に憎まれて、天理の心のスキマになっている」と言うと、

「いいかげんにして・・・!」

と、おとなしい天理が話し始めます。
高鳴る心臓の鼓動・・・自分の気持ちを素直に言葉にして・・・

「憎いなんて思ったこと・・・ 一度もない!!
私は・・ ずっと・・・
あの日からずっと・・・
桂馬君のこと好きだよ・・・」

ドキドキしっぱなしの天理なのに、桂馬は打ち合わせどおりだと思ったみたい・・・
天理を抱き寄せると・・・ 

  kiss・・・

エルシィが羽衣さんを使って駆け魂を打ち上げてノーラは駆け魂を捕まえる為に帰っていきました。そして、いつもうつむいて目が隠れていた天理が桂馬の方を見つめると・・・
そのまま気を失ってしまいました。

幸せすぎて気を失ったおとなしい天理の中からディアナが出てきて、気の強い天理となって家路に向かう桂馬達・・・
桂馬はディアナに、駆け魂を封印した話を聞こうとしますが・・・

「それはまた・・・
いつか会った時に話しましょう。」

と去っていく天理・・・


その「いつか」は意外と早くやってきます・・・
お隣に引っ越してきたと、挨拶に来たのは・・・天理・・・

挨拶の時に目が見えているのは、桂馬の事を見ているからなのかな?

と、こんなお話でした。

今週のクエスチョン
自分の地元の最もすごいところは何ですか?

若木先生
A: 急行が止まる。

読み終わった後もドキドキが止まらなかったです・・・
大好きな人と一緒に守る事ができた大切な友達・・・ そして、大好きな人との思い出の場所での・・・ 大好きな人とのキス・・
天理の中に駆け魂がいなかったので、ただ1人桂馬とキスをした記憶を持っている天理・・・

毎回、いい映画のラストシーン「でも見ているような綺麗な締め方ですね。
次号は「大騒ぎ☆」らしいです。今から楽しみ♪
スポンサーサイト


| TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

テーマ:神のみぞ知るセカイ - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tenkona.blog110.fc2.com/tb.php/402-5ef0ae2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。