週刊あにめ 
 created by めぎゅっち

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

カテゴリー

プロフィール

めぎゅっち

Author:めぎゅっち
FC2プロフ
http://pr.fc2.com/hayate/
mall
megyutti☆gmail.com
☆をアットに変えてくださいね。

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


■ ブログ名:*蜂蜜少女*

ブログ内検索

 

     
  週刊あにめ
少年サンデー&アニメの「ハヤテのごとく」と 「阪神タイガース」のことがほとんどなブログですが よろしくおねがいします。                 2007 6/24 open
 
     

スポンサーサイト  【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


神のみぞ知るセカイ(少年サンデー第34号2009)  【2009/07/22 20:37】 神のみぞ知るセカイ
皆既日食の日、7月22日は九条月夜の誕生日なのですね。若木先生も早いブログのアップで曇り空を眺める月夜の姿を描いてました。日食観測は出来なかったようですね。

FLAG61 『二人』

  ---ネタバレ注意ーーー

桂馬の活躍?で追い返されたノーラは、桂馬をできるだけ痛いほうほうで殺そうと武器を物色中です。
「バティを殺しちゃうと悪魔も同じ目に・・・」
ノーラのバティ亮がノーラに伝えますが軽いノリで
「まいいか」
と・・・

「今やっているのは駆け魂を捕まえる手順だから多少熱心になりすぎても問題ないわ」
と自分を正当化するノーラ桂馬を探しに出かけます。

桂馬に守ってもらう事にした天理達ですが桂馬は駆け魂の味方をする気はないみたい・・・
と、その時エルシィが作った5体の桂馬人形の1つが破裂します。桂馬の影武者として作った羽衣人形の1つが槍でつかれて壊されてしまいました。

命の危機を感じた桂馬は、
「以前捕まえたみなみの駆け魂をまだ持っていないか」
エルシィに尋ねます。別の駆け魂を天理の駆け魂ってことにしてノーラに捕まえさせようと計画しますが、
「みなみさんの駆け魂は既に提出しちゃったしそんな事をしたら怒られる・・・」
エルシィが言っていると2つ目の桂馬人形が破裂しました。

とりあえず駆け魂を持っていないか、ハクアの所にエルシィは向かいます。教室には桂馬と天理2人っきり・・・
桂馬はゲームを始め、天理はぷちぷちを・・・(笑)

「まったく、こんなことになるってわかっていたら、
替えのバッテリーもっと持ってきたのに。」

とバッテリーを取り替える桂馬は、以前にもこのセリフをどこかで言った事を思い出します。
駆け魂の天理が2人っきりになれたのだから何か桂馬に話すように言いますがなかなか勇気を出せないようですね。

桂馬は天理に頼りにされる理由がわからないと話し掛け、
「お前とボクの間に接点あったか?
お前もボクのこと覚えてないって言ったじゃないか」
と言うと天理はぷちぷちの手を止めて思い切って桂馬に話し掛けます・・・

「忘れた事無いよ・・・
桂馬君のこと・・・・・・」

その時、ダミーの羽衣人形が全てやられてノーラが教室に飛び込んできました。桂馬を殺そうと痛そうな武器を振り下ろしますが天理が防いでひとまず逃げ出します。

2人が向かったのはシアターの中、天理は舞島学園の生徒でもないのに、この中に地下道があるのを知っていました。以前、桂馬と来た事があるという天理と一緒に地下道に下りる桂馬・・・

10年前に、替えの電池の心配をしていた事を思い出した桂馬は・・・

と、こんなお話でした。

今週のクエスチョン
まんが・ドラマ・アニメなどで、最もお気に入りの最終回を教えてください。

若木先生
A: 「めぞん一刻」。

幼い頃の想いを胸に10年の時を経て17歳の少年、少女は再び出会う・・・あれ?似たような展開になっている作品が・・・
どちらも大切なお話のようなので、絶チルXハヤテの「高尾山遠足」のお話みたいにならない事を祈っています。
スポンサーサイト


| TRACKBACK(1) | COMMENT(0)

テーマ:神のみぞ知るセカイ - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tenkona.blog110.fc2.com/tb.php/393-bd64fc53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 暴力には屈しないけど、よっきゅんへの侮辱は許さない。  5巻絶賛発売中だゾ☆
こう観やがってます 【2009/07/23 17:12】

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。