週刊あにめ 
 created by めぎゅっち

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

カテゴリー

プロフィール

めぎゅっち

Author:めぎゅっち
FC2プロフ
http://pr.fc2.com/hayate/
mall
megyutti☆gmail.com
☆をアットに変えてくださいね。

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


■ ブログ名:*蜂蜜少女*

ブログ内検索

 

     
  週刊あにめ
少年サンデー&アニメの「ハヤテのごとく」と 「阪神タイガース」のことがほとんどなブログですが よろしくおねがいします。                 2007 6/24 open
 
     

スポンサーサイト  【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


神のみぞ知るセカイ(少年サンデー20号)  【2009/04/16 12:22】 神のみぞ知るセカイ

神のみぞ知るセカイ」グッズが全国のアニメイト、ゲーマーズにて発売されるようですね。期間は4/17~5/6 詳しくはサンデーの472ページをご覧下さいませ。マウスパットや携帯ストラップは可愛いな♪ 
わずか連載1年でこれだけのグッズ展開、「アニメ化」も夢じゃないかもしれませんね。

FLAG48 彼女彼女の事情

  ---ネタバレ注意ーーー

ハクアは、小さい頃からずっと一番で駆け魂隊に入っても華麗に活躍する予定だったんだけど・・・ハクアのバディ(協力者)は大阪のおばちゃん「雪枝さん」太極拳にハマっているゴクルトのセールスレディです。

3ヶ月も経つのにまだ1匹しか駆け魂を捕まえていないハクアはマイペースな雪枝さんにいらいら、そんな雪枝さんから逃げようとしていると、訪問者が・・・桂馬が手土産を持って玄関に立っています。

ハクアは追い返そうとしますが、同じバディということで意気投合、すっかり仲良しになってしまいました。

桂馬雪枝さんと話して情報を取り入れます。
* バディは男でも女でも可
* 悪魔の方からバディは選べない

桂馬は夕飯をご馳走になりながら更に情報を取り入れようとします・・・が、おばちゃんは桂馬にもマイペース。ハクアとお揃いのゴクルトの帽子を桂馬にもあげたり、ゴクルトをお土産にもたせたり・・・そしてハクア桂馬の事を「かっこいい」って言ってたと話したりします(笑)
ハクアは思いっきり否定してますが、案外ほんとうのことかもしれませんねっ♪

雪枝さんの部屋に張ってある地図にはたくさんの×印が書かれています。これは雪枝さんがみつけた、駆け魂の居場所です。こんなに駆け魂みつけているのに、1匹しか捕まえていないハクアはバディが無能だから・・・と不機嫌です。

無理矢理お風呂を勧められた桂馬は、お風呂で雪枝さんの能力を考えているとそこにやってきたのはハクア、桂馬には予想できる範囲のイベントだったみたいですが、ハクアは怒って屋根の上に座り込んじゃってます。

桂馬は、雪枝さんに「駆け魂を出す所を見たい」と言いますが今は無理だと言う返事、雪枝さんは今、

15人同時攻略しているようです・・・

と、こんなお話でした。

今週のクエスチョン
もし、宇宙人が訪ねてきたら、日本代表としてどこにつれていきますか?

若木先生
A: ミンメイのコンサート。

いよいよ第4巻の発売が明日(17日)になりました。
そして、次号のサンデーに高橋留美子先生が帰ってきます!
スポンサーサイト


| TRACKBACK(1) | COMMENT(0)

テーマ:神のみぞ知るセカイ - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tenkona.blog110.fc2.com/tb.php/343-f897f9fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 なんでハクアの裸にどぎまぎしないのー!?
こう観やがってます 【2009/04/16 18:42】

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。