週刊あにめ 
 created by めぎゅっち

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

カテゴリー

プロフィール

めぎゅっち

Author:めぎゅっち
FC2プロフ
http://pr.fc2.com/hayate/
mall
megyutti☆gmail.com
☆をアットに変えてくださいね。

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


■ ブログ名:*蜂蜜少女*

ブログ内検索

 

     
  週刊あにめ
少年サンデー&アニメの「ハヤテのごとく」と 「阪神タイガース」のことがほとんどなブログですが よろしくおねがいします。                 2007 6/24 open
 
     

スポンサーサイト  【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ローゼンメイデン(ヤングジャンプ第43号)  【2008/09/27 23:20】 ローゼンメイデン
20080927211900

月一連載の「ローゼンメイデン」は、連載開始から6話連続のカラー扉、昼間明るい所で写真を撮ろうと思っていたのですが忘れて、蛍光灯の下での写真(笑)相変わらずの写真になってしまいました。

TALE6 記憶

 ---ネタバレ注意ーーー

自分だけの人形を作ってしまえばいい、と届いたメールに巻かなかったジュンは、真紅が眠った後にそっと「新・少女の作り方」を開けてしまいます。携帯で巻いた世界のジュンとメールを交わしながら徹夜して作り始めます。
ジュンは作りかけの人形を隠し、真紅が起きてくる前に紅茶の用意をして慌しくバイトに出かけます。真紅が1人で紅茶を飲んでいると、水銀燈の人工精霊「メイメイ」と「レンピカ」が窓ガラスを叩きます。屋根の上に行ってみるとこちらの世界に鞄を持ってこなかった水銀灯が、鞄で眠る事ができないため気を失ってます。共闘を誓った真紅は、自分の鞄に水銀燈を寝かせることに・・・
さてさて、バイトに行ったジュンは、寝不足でボォーっとしています。斉藤さんが話し掛けても上の空、作り始めた人形の事を考えたり、店長の言葉を思い出したり・・・で、引きこもりだった頃の自分に戻っていく感覚を覚えます。気持ちの整理をする為にバックヤードに作業に行くとそこには「新・少女の作り方第3号が置かれていて、バイトを終えてアパートに帰ると第4号が届いています。真紅には内緒にしてお風呂場に行くとメールで「急いでくれ、時間がない」というメールが入ってます。
今の世界を変えたい巻かなかったジュン、中学校にまだ通ってた頃の記憶がよみがえってきます。
幼い頃、お姉さんの人形の衣装を作っていたジュン、文化祭の衣装をイメージしてノートにデザインした絵を担任の先生に勝手に張り出されたことetc・・・
すべてを受け付けない感覚に戻っていく感覚に襲われるジュンに姉のノリ(だったかな?)から電話が入り少し落ち着くジュン、真紅が眠るのを待っていると座るように命令されます。真紅は新聞が読みたいというと、ジュンの膝に座ってジュンに新聞を広げてもらいます。
真紅は新聞を手紙に例えて、「私たちが生きていた事を世界中に忘れ去られても、私がジュンの膝に座っている事実は変わらない」と言い(何か哲学的になってきたぞ・・・)
「今この時間は確かに存在したのだわ、覚えていてジュンもし私が消えて無くなったとしても貴方が作ったお人形の事を」

「この真紅が貴方と共に過ごした時間を」


真紅が寝た後ジュンは人形作りを再開、そこに真紅の鞄で眠らされた事に怒っている水銀燈が現れジュンがドールを作ってる姿を目撃します・・・
一方ラプラスの魔(うさぎ)がnのフィールドで覗いた扉の中には巻いたジュンが巻かなかったジュンから一方的に送られてくるメールに危険を察知しています。

と、こんな感じのお話だったかな?

このお話って{Rozen Meiden」(ヤングジャンプ連載前のお話)を読んで無くって理解できるのかな?
私はDVD持ってる友達から14本全部見せてもらって、単行本は、新装版で6巻まで読んだ所、悲しいかな最終話だけはバーズを買ってきて読んでしまってるという状況なので大まかな流れはわかってると信じたい(自信なさげでごめんなさい)

peach-pit先生がおそらく大変な思いをして再開してくださった「ローゼンメイデン」
先生の想いの詰まった作品を毎月楽しみに読ませていただくだけで幸せになれます。お話わかりにくい方はブックオフとかで旧版探すか、新装版買ってくださいませー♪
にほんブログ村 漫画ブログへ
スポンサーサイト


| TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

テーマ:Rozen Maiden ~ローゼンメイデン~ - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tenkona.blog110.fc2.com/tb.php/232-43ca1c8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。