週刊あにめ 
 created by めぎゅっち

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

カテゴリー

プロフィール

めぎゅっち

Author:めぎゅっち
FC2プロフ
http://pr.fc2.com/hayate/
mall
megyutti☆gmail.com
☆をアットに変えてくださいね。

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


■ ブログ名:*蜂蜜少女*

ブログ内検索

 

     
  週刊あにめ
少年サンデー&アニメの「ハヤテのごとく」と 「阪神タイガース」のことがほとんどなブログですが よろしくおねがいします。                 2007 6/24 open
 
     

スポンサーサイト  【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ハヤテのごとく!(少年サンデー42号)  【2008/09/19 00:15】 ハヤテのごとく!
少年サンデー42号は
「神のみぞ知るセカイ」は休載、ということで今週は、ハヤテのアップだけで・・・(ヲイ
どんどん更新頻度が落ちていますが
第192話
「スキのある女の子がスキというダジャレを言うのはダレジャ」
スキもダジャレも過ぎたるは・・・です。
畑先生、お疲れかな? ということで

 ---ネタバレ注意ーーー

久々登場の千桜さんが生徒会室で読んでいるのはライトノベル?「バカとテストと香辛料」(笑)ヒロインのあの口調が気に入った千桜さんがセリフを言っているところを愛歌さんに見られてしまいます。スキだらけ、と言う愛歌さんに反論すると、久々登場、「ジャプニカ弱点帳」今回は、暗殺図鑑付き♪を取り出して、「全部言う?」と・・・
私よりスキだらけな人間などいっぱいいるはずだと考えながら歩いていると、ゲームをしながらハヤテを待つナギをみつけます、がパンツ丸見え、スキだらけです。
と、千桜の持っている本を見て、ナギも読んだと言い何かが通じ合った2人・・・のはずが、面白さのポイントがずれていて、分かり合えていませんでした。そんなスキだらけの2人のところにハヤテがやってきて、千桜に「学校以外で以前お会いした事ありましたっけ?」と・・・危うく正体がばれそうになった千桜は逃げるように立ち去ります。
校庭を歩いていると、いいんちょさんが、サッカーボールを蹴り返すときパンツが見えてやっぱりスキだらけな人はいると再確認、雪路が、旅行費用を稼ぐ為に国中の人に1円ずつ恵んでもらえば億万長者だ、とスキだらけな妄想をしています。
そんな時、ヒナギクの所に、野球のボールが飛んできますが気配だけでキャッチ、スキがないですね・・・
気分転換のためにゲームセンターに行くとそこにはナギが学校に行ったご褒美にハヤテにつれてきてもらってました。ハヤテは、喧嘩しながらも仲良くレースゲームをする2人はいいお友達になれそうだな、とながめています。
翌日、募金箱を作った雪路をヒナギクがしかってるのを見て、
「ああはなるまい」と思う千桜でした。

と、こんなお話でした。
畑先生は、疲れるとエッチな画を描きたくなるとサンデーのバックステージで言ってたので疲れているのでしょうか。バックステージにペン入れして色まで塗った4コマ漫画描ける位だからだいじょうぶですよね?
アテネのお話で随分雰囲気の変わった「ハヤテのごとく!」だったけど、懐かしさも感じられる位元の世界に返ってきましたね。また昔のように、何度も読み返して細かいパロディーを探せるような回もあったら楽しいですね。

来週発売の少年サンデー43号は、

若木民喜先生の「神のみぞ知るセカイ」巻頭カラーです!!

スポンサーサイト


| TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

テーマ:ハヤテのごとく! - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tenkona.blog110.fc2.com/tb.php/226-fab30e0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。