週刊あにめ 
 created by めぎゅっち

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

カテゴリー

プロフィール

めぎゅっち

Author:めぎゅっち
FC2プロフ
http://pr.fc2.com/hayate/
mall
megyutti☆gmail.com
☆をアットに変えてくださいね。

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


■ ブログ名:*蜂蜜少女*

ブログ内検索

 

     
  週刊あにめ
少年サンデー&アニメの「ハヤテのごとく」と 「阪神タイガース」のことがほとんどなブログですが よろしくおねがいします。                 2007 6/24 open
 
     

スポンサーサイト  【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


絶対可憐チルドレン(アニメ第10話)  【2008/06/08 19:53】 絶対可憐チルドレン
第10話
釜中之魚(ふちゅうのうお)!いそげバベル2

最近あまりアニメの事書いていないので久しぶりかなっ?
絶対可憐チルドレン

   ---ネタバレ注意ですーーー

チルドレンに緊急出動命令です。沈没した漁船から乗組員を助ける為バベルが開発した
最新特殊潜航艇「バベル2」
に乗り込んで救助に向かいます。到着して志穂に漁船内の状況を確認させると、生存者は最初の情報の8人でなく2,30人はいます。中にのテレポートで潜入すると密航者が乗り込んでいたとの事、バベル2にテレポートさせますが定員オーバーになり、沈没した船が崩壊しないように超能力で支える、皆本が漁船に残る事になりました。
バベル2が帰ってくるのを待っていると、兵部の催眠が再び襲ってきてチルドレンが大人の姿に見えてしまいます。海底の船内で寒がるですが、ふざけていると思って離れていると、そこに兵部が現れます。船体を支える為超能力を使いつづけ体力を使い、寒がっているを助ける為に、「おねがいします」と言えば助けてあげると言う兵部に皆本は、心を屈服させ、より強い催眠をかける作戦だと、断ります。
そこに、志穂が戻ってきて兵部は帰っていきました。皆本は催眠が解けてチルドレンが子供の姿に見えるようになりました。バベルに戻り検査を受けて帰ろうとするとチルドレンたちが受付の女の子に
皆本がチルドレンが子供に戻ってよかった、と抱きついたと話しています。皆本は、ロリコンの疑いをかけられてしまいました。

と、こんなお話でした。

ハヤテのごとく!と同じ監督さんで作っているせいか、どことなく似ているところがありますね(笑)
絶対可憐チルドレン」コミック最新13巻は6月18日頃
通常版とDVDつき限定版が発売されます。
と、少し宣伝も入れてみますね♪
スポンサーサイト


| TRACKBACK(2) | COMMENT(0)

テーマ:絶対可憐チルドレン - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tenkona.blog110.fc2.com/tb.php/171-8e112a5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
絶対可憐チルドレン・THE NOVELS~B.A.B.E.L.崩壊~ (ガガガ文庫 み 4-1) ここはバベル本部。特務エスパーチーム「ザ・チルドレン」の今回の任務は、沈没した漁船から被災者を救助すること。完成したばかりの特殊潜航艇「バベル2」を使い颯爽と現場へ向かう。3人の活躍...
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 【2008/06/09 00:23】
絶対可憐チルドレン・THE NOVELS~B.A.B.E.L.崩壊~ (ガガガ文庫 み 4-1) ここはバベル本部。特務エスパーチーム「ザ・チルドレン」の今回の任務は、沈没した漁船から被災者を救助すること。完成したばかりの特殊潜航艇「バベル2」を使い颯爽と現場へ向かう。3人の活躍...
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 【2008/06/09 00:22】

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。