週刊あにめ 
 created by めぎゅっち

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

カテゴリー

プロフィール

めぎゅっち

Author:めぎゅっち
FC2プロフ
http://pr.fc2.com/hayate/
mall
megyutti☆gmail.com
☆をアットに変えてくださいね。

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


■ ブログ名:*蜂蜜少女*

ブログ内検索

 

     
  週刊あにめ
少年サンデー&アニメの「ハヤテのごとく」と 「阪神タイガース」のことがほとんどなブログですが よろしくおねがいします。                 2007 6/24 open
 
     

スポンサーサイト  【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ハヤテのごとく!(少年サンデー)  【2008/05/28 17:52】 ハヤテのごとく!
久々のハヤテです♪

無限に続く永遠は有限に区切られた四角の中に。
第177話 「それは、光で時を切り取る機械」

その前に、176話の続きなので、簡単に前号のお話を・・・

銀杏商店街では、「春のシルバーフェスティバル」が行われるようです。今年の目玉はヒーローショー。正体を秘密にした大型新人のアクションが見ものですが高い所が苦手と言う、わかりやすい設定です(笑)
いたわり戦隊☆シルバーシートのレッド役の動きに感動したナギは控え室にサインを貰いに行こうと休憩室に入るとレッドは慌てて仮面をかぶります。中の人は予想どうり、ヒナギクです。その時ブルー役の人が逃げ出した事を聞き、急遽ハヤテが代役をする事になりました。
ナギは台本を読むと、面白くないから、と色々脚色して、ブルー(ハヤテ)がレッド(ヒナギク)を抱きしめることに、ハヤテが抱きしめるとハヤテの手はヒナギクの胸に・・・ヒナギクはハヤテを剣で一刀両断!!、としたところでナギが、こんなヒーローより景品豪華にしたほうが効果あるぞと、三千院家から300万円相当の海外旅行ペアーチケット100本をプレゼントし、銀杏商店街は空前の大盛況でした。

と、こんな感じでした。

 ---ネタバレ注意ーーー

177話です

さて、その帰り道、ナギがハヤテに
「お前、ここ覚えているか?」
といったのは、あのクリスマスの夜、ハヤテとナギが初めて出会った自動販売機の前でした。
「ほんの4ヶ月前の事なのに・・・ずいぶん懐かしいですね」と、ハヤテ
ほんの4ヶ月しか進んでいないのにコミック15巻も出るんですね(笑)
ナギが「思い出を形に残しておきたい」と言うので写真をとることになりました。
カメラの事を畑先生が一生懸命熱弁してますがよく解らないのでスルー♪
ワタルの店ではマニアックなカメラとマニアックなプレイで追い出され、伊澄のところで取った写真には変なものが映りこんでいて消去、ハムと店長のいる喫茶どんぐりに行きます。そこに、ヒナギクがやってきて、店長がカメラを持って4人で気まずい空気の中写真を撮リました。
結局、自販機の前で写真を撮れずに帰るとマリアさんがお出迎え、3人で記念写真をとりました。
マリア: でもいいんですか?ハヤテ君と二人で写真撮らなくて。
ナギ : ん?  いいさ。それはいつでも撮れるから。  また今度、あの自販機の前を通りかかったときで。  なあ!!
ハヤテ: はい?
ナギ : ハヤテ。私とお前はずっといっしょだ

その時ハヤテは、過去に「ハヤテ  私とあなたはずっと・・・」と言った女の子のことを思い出します。
ナギに「どうした?」と聞かれ、ハヤテは
「いえ・・・そうですね。お嬢さま。 ずっと・・・ 一緒です・・・」

と、こんなお話でした。

次号は、巻頭カラー、ハヤテの過去・・・
らしいです。


今週のサンデーでとても気になったことが・・・

最強 都立 あおい坂高校野球部  
第32回講談社漫画賞受賞!!
と書かれていたのですが
サンデーは小学館なのに、出版社関係なく漫画賞って受賞できるのでしょうか?
なにはともあれ、
田中モトユキ先生、
第32回講談社漫画賞受賞おめでとうございます
スポンサーサイト


| TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

テーマ:ハヤテのごとく! - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tenkona.blog110.fc2.com/tb.php/165-ce8f67dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。