週刊あにめ 
 created by めぎゅっち

カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

カテゴリー

プロフィール

めぎゅっち

Author:めぎゅっち
FC2プロフ
http://pr.fc2.com/hayate/
mall
megyutti☆gmail.com
☆をアットに変えてくださいね。

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


■ ブログ名:*蜂蜜少女*

ブログ内検索

 

     
  週刊あにめ
少年サンデー&アニメの「ハヤテのごとく」と 「阪神タイガース」のことがほとんどなブログですが よろしくおねがいします。                 2007 6/24 open
 
     

スポンサーサイト  【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


神のみぞ知るセカイ  【2010/07/29 23:23】 神のみぞ知るセカイ
FLAG1で桂馬が始めて攻略した女の子「歩美」の可愛さを思い出させてくれました。

FLAG108 「Venus in Furs」


  --- ネタバレ注意 ---


桂馬にキスをしたかと問い詰められるちひろ
何の特徴も無いのが特徴のキャラだったけれど、エロい桂馬?から逃げ惑うちひろも可愛いなっ♪


ちひろに殴られて、エルシィに治療されながら説教される桂馬

攻略の時はあんなに優しいのだから、攻略の時みたいに接したら良いのに・・・

と言うエルシィですが、桂馬はリアルに妥協する気は全く無いみたいですね(笑)
桂馬らしいと言えば桂馬らしいのですが、ホントにもう少しどうにかならないものなのでしょうか・・・


体育祭

歩美、・・・エルシィ?等の活躍で得点を重ねる2-B、桂馬とちひろが出る二人三脚で4位に入り、トップまで1点差に迫ります。


そしてリレー

髪をくくった歩美の前に敵はなく、ぶっちぎりのゴール!!!

1番に結果を報告に言ったのはバンドのメンバーのちひろエルシィでなくなぜか桂馬でした。

「桂木!!
見てたー?
速かったでしょ!!」

「なんでわざわざボクに・・・
そんなこと言うんだよ?」

「どして?
いーじゃん言っても。」

この言葉のかけひきだけでもう、なんだかもう、本当に素敵すぎて言葉に詰まるほど・・・


見事優勝した2-B、二階堂先生は児玉先生に焼肉をおごってもらいましたとさ


と、こんなお話でした。


普通の女の子の代表みたいなちひろがどんどん魅力的なキャラになってきていますね。でも、やっぱり桂馬の初めての攻略者「歩美」の元気で明るい姿は輝きますね。体育祭のお話はアニメで動いている所を見てみたいと思ったのですが、ここまで入れると2クールじゃ無理だから、思い切って1年アニメとかになってくれると嬉しいな♪


次号(36号)では巻頭カラー、そして歩美美生のキャスト発表、更にコミックス10巻ではDVD付き特別版発売という噂も・・・

順風満帆の神のみ、メジャーになっていくのが嬉しいような寂しいような・・・



スポンサーサイト
| TRACKBACK(0) | COMMENT(1)

テーマ:神のみぞ知るセカイ - ジャンル:アニメ・コミック

神のみぞ知るセカイ(少年サンデー第34号2010)  【2010/07/25 16:53】 神のみぞ知るセカイ
毎回素敵なストーリーを用意してくださる若木先生。今回は、いきなり舞高祭かと思いきや、少し前の体育祭のお話でした。
まだ読んでいない方は、ネタバレにご注意くださいませ

FLAG107 「RUN RUN RUN」

体育祭 → 中間テスト → 舞高祭 と、イベント目白押しの桂馬達ですが、桂馬は相変わらずゲームにしか興味が無いみたいですね。

二階堂先生に強制的になんらかの種目にでないといけなくなった桂馬は「二人三脚」を選びますが、もう1人選んだのはちひろでした。楽そうで点数にあまり関係ない競技にエントリー・・・って、何処までもゲーム脳ですね、桂馬君(笑)

みんなが特訓している時間も、ちひろは本、桂馬はゲームと思い思いの事をして全くやる気の無い2人です。
でも、ビリはかっこ悪いからと練習を始めますが、桂馬は相変わらずゲームでしか物事を考えられず、二人三脚もRボタンをイメージしただけ・・・

そんな中、がんばっているのはやっぱり歩美、練習に気の入らない桂馬を教えてやってくれと言うちひろに答えて練習を始めます。

二人三脚なのに歩美はクラウチングスタート!!
桂馬はトラックを引きずりまわされただけで・・・(笑)


桂馬がボロボロで練習できなくなった2人は、一休み。ちひろ

「桂木さー
歩美となにかあった?」

そう聞いてすぐに、やっぱりいいと言うちひろ・・・


そんなちひろに、桂馬はあえてストレートに質問します

「ちひろは覚えているか・・・
何があったか・・・
お前・・・・・・
お前・・・
ボクとキスしたか?」



と、こんなお話でした。


最初の約束ごとだと、記憶は全て無くなるっていうくくりで始めた駆け魂狩りでしたが、女神という思わぬ落とし穴、そして、二階堂先生の正体は・・・と、色々気になる事ばかりです。

ちひろが、歩美の桂馬に対する態度の変化に気付いてあえてつれない態度をとっているのでしょうか?なんだか素敵なお話が広がっていきそうですね。そんなちひろに、デリカシーのカケラもない桂馬の言葉・・・
ちひろでなくっても素直に答えないかと・・・
そんな変化など全く気付かない桂馬の鈍さは、今更どうしようもないんですが、桂馬が原因で再び心のスキマができたりしそうです・・・

久々に、神のみの面白さを再確認させてくれるいいシリーズになりそうな予感♪


| TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

テーマ:神のみぞ知るセカイ - ジャンル:アニメ・コミック

神のみぞ知るセカイ(少年サンデー第32・33号)  【2010/07/18 12:56】 神のみぞ知るセカイ
えーっと、久しぶりの更新となりました。

今回は、32号と33号のお話をまとめてアップさせていただきますね。


  --- ネタバレ注意 ---


エルシィと麻里さんがお買い物に出かけている間に、天理と遊園地に行くハメになった桂馬天理が着替えに戻っている間にハクアを見つけ、遊園地に誘う桂馬
ホントにリアルだとなんでこんなんだろう・・・

断って帰るハクアだけど、2人っきりのデートだと思って

「し、仕方ないから・・・
遊んであげてもいいわよ!!」

と遊園地にやってくると、桂馬天理といっしょでした。

ディアナハクアに「なんで」と責められる桂馬ですが、桂馬には女神の話をするから地獄にも詳しいハクアがいたほうがいいと呼んだみたいです。

ほんとにまったく桂馬はまったく!

2人のご機嫌をと津ために桂馬はジュースを買いに行きますがなかなか戻ってきません。
ハクアが帰ろうと席を立つと・・・

桂馬が射的をやっています。ある条件を満たして女の子を助けると全てギャルゲーになる・・・
と、FLAG104みたいな事をまだ言っていますね(笑)


ディアナハクアは無神経な桂馬をこらしめるため、むりやり遊園地デートを始めます。色んな乗り物に乗って楽しんでいる2人ですが、桂馬は

「ボクは・・・
女神を探し出して・・・
一気にエンディングに行くぞ!!」

と言い、美央と楠には女神がいなかった事をディアナに伝えます。そして、舞校祭で今までの攻略女子を一気に調べるので舞校祭にディアナとハクアも来るように伝えて遊園地から逃げていきました。


と、こんなお話でした。


今回のことで、ディアナとハクアも少し仲良くなったのかな?(笑)
誰かに女神が入っているかどうか気になるけれど、舞校祭のお話になるとまた長編になりそうですね。


| TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

テーマ:神のみぞ知るセカイ - ジャンル:アニメ・コミック

神のみぞ知るセカイ(少年サンデ ー第31号)  【2010/07/01 06:25】 アニメ、コミック
30日に発売されたサンデー本誌に掲載されたお話です。まだ読んでいない方はネタバレが含まれていますのでご注意下さいませ。

ここの所やけにカッコ良かった桂馬ですが、お待ちかねの気持ち悪い桂馬くんが久々に見られますよ

女の子の出てくるゲームは全てやらないと気の済まない桂馬は、女の子が投げるモニターのあるバッティングセンターや占いまでもギャルゲーと認識して、攻略しないと気が済まないようになってしまったみたいです。

あれ…
以前と変わっていないような…


とりあえず積みゲーを作らないために脳内会議を始めますが、結論は出ません。そんな中

「かわいい娘から順番に攻略すればよいのだ!」

と現れたのは、一般ゲームのヒロインのレアさを説く反乱軍でした。

しかし、お遊戯の神様? 桂馬はギャルゲーのヒロインの素晴らしさを説く為

「無人島で1人の女の子と暮らすより、100人の女の子と暮らす方がいーだろーが!!」

と、無茶苦茶な理論で会議も無茶苦茶です。


結局
ゲームショップでギャルゲー扱いされている物を優先度Aとすることで決着したみたいです。

女の子が投げる映像のバッティングセンターに来るのも最後になりました。まぐれ当たりしたボールは、ホームランに!!

すると打たれたピッチャーがまたもや可愛い女の子に…

前言撤回

優先度A
目の前の女子


と、こんなお話でした。

桂馬君は、選んじゃ駄目だよね。全てを愛し救うからこその、落とし神なんだから…
ここの所リアルの女子に対して、駆け魂狩りの為だけじゃない優しさみたいなものも見え隠れするようになった桂馬ですが、ゲーム愛だけはぶれることがありませんねww

| TRACKBACK(0) | COMMENT(0)


  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。