週刊あにめ 
 created by めぎゅっち

カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

カテゴリー

プロフィール

めぎゅっち

Author:めぎゅっち
FC2プロフ
http://pr.fc2.com/hayate/
mall
megyutti☆gmail.com
☆をアットに変えてくださいね。

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


■ ブログ名:*蜂蜜少女*

ブログ内検索

 

     
  週刊あにめ
少年サンデー&アニメの「ハヤテのごとく」と 「阪神タイガース」のことがほとんどなブログですが よろしくおねがいします。                 2007 6/24 open
 
     

スポンサーサイト  【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


神のみぞ知るセカイ(少年サンデー第4・5合併号2010)  【2009/12/23 22:09】 神のみぞ知るセカイ
2009年最後のサンデーが発売されました。PFPのロゴの入った神のみベースボールロンTプレゼント企画あります。そして、天理編の収録された第7巻の発売日が2010年1月18日ごろに決まったみたいです♪


FLAG80 「パジャマでおじゃま」


  ---ネタバレ注意ーーー

パジャマ姿で桂馬の部屋にやってきたディアナ

「大切な話がある」

といって桂馬エルシィを呼びに行かせます。ねぼけまなこでやってきたエルシィ。悪魔って夜に活動するイメージがあるんですが、エルシィ桂馬のベットでまた眠ってしまいました。エルシィを呼んでこさせたのは、ディアナが男の人と2人っきりになったことがないから・・・
エルシィの眠る桂馬のベットに座って話を始めます。


天理には姉妹がいて、ユピテルという王族の子孫だと話始め、人間界、天界、冥界のバランスを崩そうとする旧悪魔を新悪魔と協力して封印した時人柱になったらしいのです。

ディアナ桂馬に姉妹を探してほしいと相談を持ちかけます。当然桂馬は断り寝たふりをしますが、桂馬が攻略した女の子の中に他の女神がいるかもしれないと言ってきました。
駆け魂の脱走の時、ディアナは体に駆け魂をつけられ偽装されていたので、他の女神達も同じように偽装されていたかもしれないと説明します。

「駆け魂を持っていた娘をもう一度調べてください。」

ディアナの言葉に
「さよーならー」
とふとんをかぶって寝た桂馬ですが、翌朝学校に行くとき歩美エルシィに挨拶してきます。もし、女神がいたら攻略しても桂馬との記憶が残っていると言います。歩美をじーっと見つめる桂馬・・・
ですが、歩美に気持ち悪がられて蹴られちゃいました(笑)

果たして女神のいる娘はいるのでしょうか・・・


と、こんなお話でした。


QUESTION
個人的に今年一番嬉しかったニュースはなんですか?

若木先生
A: 自分の連載が終わってない。


えーっと、疲れていて雑な内容が続いて申し訳ございません。休みらしい休みがとれない状況が続いています。元気になったらもう少し頑張れると思いますのでよろしくお願いします。

スポンサーサイト
| TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

テーマ:神のみぞ知るセカイ - ジャンル:アニメ・コミック

ローゼンメイデン(ヤングジャンプ2・3合併号2010)  【2009/12/20 17:39】 ローゼンメイデン
えーっと、2週間休み無しで仕事に出ていたため更新する元気も無かっためぎゅっちです。遅くなっちゃったけど、ローゼンメイデン12月分のお話を・・・


TALE20 眠り姫と王子様


元の世界に戻る鍵をみつけたビックジュン達。
まいた世界とまかなかった世界・・・
存在し得ない薔薇乙女(ローゼンメイデン
いくつもの歪みは積み重なって臨界点を越える・・・
それが舞台の大道具の1つの大時計に集約され鍵となったようです。


あの大時計をもう一度動かす事が出来たら元の世界に戻れるとわかったビックジュン達。金糸雀はまいた世界のジュンを連れ戻しに行きます。


その頃まいた世界のジュンは雪華綺晶の世界、第42951世界を歩いています。雪華綺晶が弱っている隙に動けるようになったのだけど、話し相手だった金糸雀がいなくてひとりごとが増えているみたい。


そこに現われたのは、ラプラスの魔。敵とも味方ともつかない怪しい存在のラプラスの魔を警戒するジュンは、ついてくるラプラスの魔を無視して探し物を探しつづけます。が、地面に亀裂が入り深い崖に阻まれ行き止まりになってしまいました。その崖の底に光るものを見つけたジュン。暗くて見えないけどラプラスの魔が鏡を差し出してきます。その鏡に映っていたのは、真紅のオリジナルのボディー。

ジュンは崖の下にあるボディーを取る為に、周りに生えているとげだらけの草で縄のような物を作る決意をします。


大時計を動かす方法を考えている真紅達。蒼星石が大時計を触ると、木で出来ていることに気付きます。

「マスター、僕できるよ。あの時計を動かせる。」

ジュンに話し掛ける蒼星石。マスターが命令してくれれば何だって出来る、と言いますが蒼星石だけでは力が足りないようです。双子の庭師、翠星石の如雨露が揃わないと助ける事ができないと・・・


と、こんなお話でした。


翠星石のローザミスティカは蒼星石の中、蒼星石のローザミスティカは水銀燈の中・・・
水銀燈も「めぐ」を助け出さなきゃいけないので、この世界から早く抜け出したいと思っているはず。
次回は7号(1月14日発売)に掲載予定です。


今週のテーマ
今、一番ほしい家電は?

PEACH-PIT先生
A: 加湿しすぎない加湿器があれば・・・


| TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

テーマ:Rozen Maiden ~ローゼンメイデン~ - ジャンル:アニメ・コミック

ハヤテのごとく!(少年サンデー2・3合併号2010)  【2009/12/12 23:40】 ハヤテのごとく!
ハヤテのごとく! TCG第11弾の広告がカラーではなくなりました・・・
GW編のアンケートの結果があまり良くないのでしょうか?寂しいですね。
畑先生が魂を込めて描いたGW編もあと少し(だと思われます・・・)



それぞれの思い出、楽しかったり辛かったり・・・
忘れられない旅行の最後の夜・・・


悩める執事に手を差し延べる。それが主。
二人の 第252話 「ここから先の未来」


   ---ネタバレ注意ーーー


一人で悩んでいるハヤテの横に座るナギ。さっきプールに突き落とされたのに助けてくれなかった、とハヤテに話しかけます。
ハヤテはお友達とじゃれあってたと思っていたみたいだけどナギ

「人は・・・
水に浮かない!!」

と言い、
「主のピンチを助けないとは・・・執事失格だな!」
ハヤテを責めます。

「すみません・・・」

ハヤテのいつもとは違う反応でナギは何かを確信したみたいです。ナギはハヤテが帝から貰った石を借り、月明かりに照らします。キラキラと星のような輝きを放つ王玉。ナギは帝から「絆の石」と教えられていたみたいです。

人と人の・・・・・・
絆を試す星の石


「なぁ ハヤテ
この石のせいか?

そうだろ?」

ナギは全てをわかっていたみたいです・・・

「パアアアアン」

ハヤテを苦しめている石は、ナギがくるみ割り器に挟んで砕いてしまいました!
遺産の相続が出来なくなるとあせるハヤテにナギは

「こんな石ころ1つでハヤテが苦しむのなら・・・
こんなものいらないのだ!!」

と・・・
お金はナギの力となりナギを守ってくれる物
だけどナギが選んだのは、大きなお屋敷でなに不自由なく暮らす生活ではありませんでした。


「ここから先の未来は・・・
お前が私を守ってくれ。」


と、こんなお話でした。

ナギの「信じる心」の強さはかっこいいですね。ハヤテと出会う前の執事と悲しい別れがあったのに、笑顔で全てをなげうってハヤテに全てを委ねることができるって・・・
13歳のわがままで気ままなお嬢様は、ハヤテと過ごしたわずか4ヶ月と少し(5年くらいに感じましたが・・)で
「君が必要なんだ」
という一言で勘違いして執事にしたハヤテがナギの心を埋め、満たしてくれたのでしょうね。

主従の関係を超えた2人だけど、アテネとロイヤルガーデンで過ごした時のように対等な関係じゃないのが少し気になってしまいますが、ハヤテにとっては明るい出口を見つけられたいいお話だったのかな?

次のサンデーまで2週間・・・
長いですね・・・


? QUESTION
「あのとき食べた食事は美味しかったなあ」と思える、思い出深い食事はありますか?

畑先生
A: 連載が決まった時、編集さんがお祝いで連れていってくれたステーキはうまかったなー。


| TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

テーマ:ハヤテのごとく! - ジャンル:アニメ・コミック

神のみぞ知るセカイ(少年サンデー2・3合併号2010)  【2009/12/10 00:30】 神のみぞ知るセカイ
今週号は合併号です。
次の話まで2週間あると思うと、なかなか書き始めることができません(笑)
七香編もいよいよクライマックスです・・・


FLAG79 三桂あって詰まぬことなし


  ---ネタバレ注意ーーー


ディアナ VS 七香

いよいよ対局が始まりました。桂馬七香の横に座り、戦局を見つめることに。
桂馬に勝ったディアナが優勢に将棋は進んでいき、ディアナの前に思うように打てない七香は泣きながら将棋を指しています。


冷静に七香を攻めつづけるディアナですが、七香が起死回生の一手、攻守交替します。が、七香が不利な状態は相変わらず、ミスをしたら負けると慎重に駒を進めます。
ディアナの攻めにまた泣き出す七香。桂馬の手を握りしめ、一生懸命に将棋を続けます。


七香が握ってきた手をもう1つの手で包む桂馬

「七香、負けるなよ!」

ディアナを倒す為に頑張って徹夜までして特訓した日々・・・
そんな2人を見てディアナは少しいらいらしているみたい。


「王手」

七香の声が響きます。ディアナは手を握る二人をみて、将棋に集中できなかったみたい。七香の持ち駒を見ていなかったみたいです。

七香の勝利

大喜びする七香にディアナは静かに家に帰っていきました。そして七香は遅くまで桂馬の家で大はしゃぎ、ジンジャーエールでよっぱらっちゃったみたい(笑)


七香を家に送っていく桂馬

「うちな・・・
今日は絶対勝てると思ててん。
うちは鮎川より持ち駒多かったんやもん。
うちにはもう1つ・・・
桂馬がおったからね!」

少し後ろを歩く七香は、髪を手でわしゃわしゃってすると

「桂馬っ、う、うちよっぱらってんねん!
せやし・・・ええかな・・・・・・」

桂馬の胸に飛び込んでkiss・・・

駆け魂をおいだしました。が、エルシィは店の片付けを手伝っていて大慌てで駆け魂勾留に(笑)


ディアナは天理に桂馬の事を心配・・・ていうより気にしているみたいです。桂馬の事が好きな天理は、桂馬の隣の家に住めて時々話も出来て夢見たいだとディアナに話します。そして

「今以上なんて期待するの・・・・・・
ゼイタクだよ。」

と笑顔で答えます。


一方桂馬は部屋で七香を応援した自分について考えていました。駆け魂は出たけど結果オーライであって考えたとおりには行かなかったようです。

「桂木さん
私と・・・話をしませんか?
天理には・・・秘密で。」

突然まどからやってきたのはパジャマ姿のディアナでした。


と、こんなお話でした。

七香もディアナも桂馬の事、好きになっちゃったみたいですね。でも、桂馬の真の姿を知っても好きでいられるのかな?
天理は桂馬がゲーム意外に興味を持たない事なんかを知っていても好意をもっていて、駆け魂狩りでキスする事も気にしていないなんて。
そんな天理なのに、ディアナの暴走っぷりが凄いですね。天理が出てこないのでおそらく眠った後に入れ替わって出てきたのでしょうが、桂馬とどんな話をするのかとても気になります。


? QUESTION
「あのとき食べた食事は美味しかったなあ」と思える、思いで深い食事はありますか?

若木先生
A: 生まれて初めて食べたアンリ・シャルパンティエのモンブラン。

| TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

テーマ:神のみぞ知るセカイ - ジャンル:アニメ・コミック

しゅごキャラ!(なかよし1月号2010)  【2009/12/06 22:40】 しゅごキャラ!
20091206222538
きらめきのカケラを探して星の道を進むあむちゃん。唯世とはぐれちゃったけど司さんとヨルと出会って物語りは、いよいよクライマックスへ!!


連載第47回


  ---ネタバレ注意ーーー

イクトと旅をしているはずのヨルなのに、たまごのゆりかごに来ていたみたい。さっきの流星ゾーンの嵐で迷子になってしまったようです。

あむ、ダイヤ、司、ヨルの4人で、唯世やラン、ミキ、スゥそれにイクト、最後のきらめきのカケラを探しに行きます。


一方、ロイヤルガーデンでは、三条くんとなぎひこ、新旧Jチェアーがご対面。あむちゃんの行先を心配しています。


星の道を進むと見えてきたのは唯世君の家でした。イクトが旅立った日の出来事。ダンプティ・キーの秘密について、唯世のお父さんが語ってくれます。

唯世の父、イクトの両親或斗(あると)と奏子(そうこ)がヨーロッパの大学に通っていた頃、唯が買ってきたダンプティ・キー。心をアンロック(開錠)するための鍵だというアンティークの鍵。唯は、

「一人でも多くの人の心を開錠できるように
それから奏子を幸せにするように。」

と言って鍵を或斗にあげました。帰国してすぐに或斗奏子は結婚。その後、或斗はダンプティ・キーを唯のところに送り返してきました。或斗は自分のキー(音楽)をみつけ、つぎにこれを必要とする誰かの為にダンプティ・キーを唯に託したようです。
このお話で、けんかをしていた唯世のおかあさんも機嫌を直して仲直り♪


ダンプティ・キーの話を聞いて一人ぼんやりと庭を眺める唯世。キセキに何を考えているのか聴かれると

あむちゃんのこと・・・
それからイクト兄さんの事
ダンプティ・キーは心をひらくカギ・・・
まるで愛することみたい・・・」

そんな唯世の姿をみながらあむの横で司さんがぽつりと・・・

「いまならぼくにも・・・
わかる気がするんだ・・・」

と、こんなお話でした。
司さんと唯世、髪も瞳も同じ色。髪型も似ていますね・・・


今月号のしゅごキャラ!関係の付録は

* 長さ19センチ!特大ボールペン。インクは赤色でした。
* なかよしオールスターダイアリー。4月のページがしゅごキャラ!です。

詳しくはなかよし1月号(450円)を買ってくださいね♪


先生に質問
冬休みの思い出といえば?

PEACH-PIT先生
A: おともだちとクリスマス会をしたことです♪

| TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

テーマ:しゅごキャラ! - ジャンル:アニメ・コミック

ハヤテのごとく!(少年サンデー第1号2010)  【2009/12/04 00:33】 ハヤテのごとく!
「はじめてのあく」の扉に

季節感を大切にしているコメディ!

の文字が・・・
いえ・・・なんでもないです。


ギリシャ旅行編もクライマックス!!
第251話 「夜に光」


  ---ネタバレ注意ーーー


楽しいお買い物から戻ってきた一行。とうとう最後の夜になってしまいました。美希に渡された手紙に書かれたホテルに行くと、そこは三千院家の所有するホテルで貸切になっていました。

「せっかくのみんなの旅行だ。最後に一生忘れられない夜があってもいいではないか」

ナギが手配してくれたものです。が、本当に忘れられない夜になってしまいそうですね・・・


ごちそうに貸切のプール、水着に着替えていないヒナギク西沢さん、そして泳げないナギまでもプールに落とす大はしゃぎの生徒会3人組♪
でもマリアさんはヒラリと身をかわして落ちずに済んだみたいですね。

プールで楽しそうに遊ぶ姿を見ているハヤテですが、石の事で頭がいっぱいで楽しめないみたいです。そっと部屋を出て行きます。その姿を見て考え込むナギお嬢様・・・

ナギアテネもどちらも大切な恩人。どちらかなんて選ぶ事の出来ないハヤテの後ろから「ハヤテ」と声をかけるツインテールの女の子が・・・


と、こんなお話でした。

ハヤテのごとく!の年賀状プレゼントはタマに乗っているネコミミナギです。可愛い♪

? QUESTION
冬に聴きたい曲はなんですか?

畑先生
A: ポール・モーリアの「ジングル・ベル」。


| TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

テーマ:ハヤテのごとく! - ジャンル:アニメ・コミック

神のみぞ知るセカイ(少年サンデー第1号2010)  【2009/12/03 18:46】 神のみぞ知るセカイ
20091203164647
サンデーについている応募券をハガキに貼って贈ると直筆年賀状が送られてくという素晴らしい企画ですが、抽選でそれぞれ1名限りと言う狭き門です。くじ運のない私は全く当たる気がしませんが送らなかったら絶対に当たらないし・・・
ハガキを縦に使って描いている先生が多いのは、いつも描いている原稿が縦書きだからでしょうか。


FLAG78 「寄せは俗手で」

  ---ネタバレ注意ーーー

現在、榛原七香を攻略中の桂馬。将棋で七香に勝って次は天理の中のディアナに負ける予定だったんだけど、桂馬が駆け魂攻略するのにキスしていることがばれてしまいました。ノーラ編で桂馬と交わしたキスは、天理にとってもディアナにとっても始めてのキスでした。ディアナは、
桂馬に神罰を下す」
と将棋の挑戦を受け予定通り話が進んでいます。が、ゲームの神さまのプライドを傷つけちゃったみたいです。桂馬も神モードに入り本気で勝ちに行きます(笑)

天界の神 VS 落し神 の将棋対決が始まりました。

2人とも定石とは全く違う打ち方だけどかなり強いみたいです。ギャルゲーで鍛えられた桂馬と天界の人間の読み、お互い一歩も退きません。しかし天理の中に入っているディアナは、桂馬とキスしてしまったことが許せないみたい。気迫の将棋で桂馬を負かします。


桂馬が天理(の中のディアナ)に負けたことで、もっと強くなると決意した七香。負けて悔しがる桂馬と共に不眠不休で将棋の特訓を始めます。何度も対局するうちに桂馬は強いけれど生の対局はあまりしていないので互角に戦えるようになってきました。


将棋の特訓を始めて2週間、天理の家の前で待っている桂馬。天理が帰ってくると

「明日の5時ここで勝負してくれ
手加減は無用、本気でこい」

ディアナに伝えるように言います。


勝ち負けを超えて七香の心のスキマを埋める計画に修正した桂馬。勝負にこだわりすぎて負けるたびに心にスキマができないようにするようですね。


「人生良い事も悪い事もある。なのにみんな悪い事ばかり数えてしまう・・・
なんでわざわざ・・・
不幸せになりたがるのかな・・・」

桂馬の言葉に天理は

「逆だと思うよ・・・
みんな・・・ 追いかけてるんだよ・・・
幸せを・・・・・・」

今以上の自分になりたいから悩んでいる榛原さんがうらやましいと言う天理

「私はずっと・・・
今以上なんて考えた事なかったから・・・」

そう言うと、明日会う約束をして家に帰っていきました・・・


と、こんなお話でした。

天理が桂馬と普通に会話している・・・
少しなれて来たのかな? 素直に自分の気持ちを話せるようになってますね。
ヒロインは攻略回に急に魅力的になるのがこの漫画。今は天理(ディアナ)に押されているけれど、七香をどうやって攻略するのか楽しみです。

?クエスチョン(今週のクエスチョンからタイトル変わりました)
冬に聞きたい曲はなんですか?

若木先生
A: 「POWDER SNOW (パウダー スノー)」


| TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

テーマ:神のみぞ知るセカイ - ジャンル:アニメ・コミック



  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。